「成長」は、走り続ける先にある。

Keep Running
INTERVIEW
業務部
M.S

一番のやりがいは、
自分の意見が反映されること

私が入社を決めた理由は、当時、まさにこれから設立という時期でしたので、他の社員と同じスタートラインで、仕事を始めることができると思ったからです。また、前職と業種がかなり異なるのですが、知識がなくても一から色々学べるところにも魅力を感じました。実際、設立したばかりの会社なので、新しいルールが必要になったり、仕事の作業で効率が悪かったりする事があったのですが、その際に自分の意見が反映されたり、自分が提案したルールが採用されたりした時は、すごくやりがいを感じました。

現在は、営業業務部の一員として、主に契約書の作成、検収業務(契約受入業務)、検収後の書類発送などを行っております。私が担当しているのは地方拠点のため、電話やメールで担当営業や営業事務スタッフの方と協調し、仕事をしています。契約書の作成に関しては、商談決定連絡書を営業部から依頼され、それを元に入力作業を行います。検収業務では、登録された車の情報をシステムに入力し、リース契約を実行します。情報をミスなく正確に入力・記載することが求められるため、必要書類に不備がないか、確認作業が不可欠です。

お客様の仕事と自分の業務が
結びつく楽しさを実感

設立当時は、新規での申し込みしかない状態でしたが、2、3年経っていくうちに、リース実行後の契約期間中の案件の変更対応などが出てくるようになりました。
現在は、スムーズに対応できていますが、当初はマニュアルなどもなかったため、どう対処していいのか分からず、その都度、担当営業や関係部署に確認しながら手探りで作業していました。
とくに私が担当していたエリアは、他のエリアよりも契約管理案件が多かったので、奮闘する毎日でした。
少し前の事なのに、すごく懐かしく思います。

いまの業務は情報の入力が主なので、実際にトラックを見る機会もなく日々仕事をしています。
一方で、時折、お付き合いのある会社のトラックが走っているのを見ると、実際の業務と結びつく感じがして、楽しく思えます。

自分の夢や目標に向かって、
諦めず走り続けることが大切

誰しも将来の夢や目標・なりたい姿はあるかと思います。それを叶えるために、まずは何をするべきか・どうしたら良いのかを考え、そしてそれを実行し継続して走り続ける事が大切だといえるのではないでしょうか。決してその道は楽しい事ばかりではなく、悩んだり、壁にぶつかったり辛い事もたくさんあると思います。それでも諦めず走り続けることのできる人が、夢の実現・目標達成できる人ではないかと私は考えます。

就活生の皆さんにおきましては、何がやりたいのか・どんな職業に就きたいのか、たくさん悩む時期かと思いますが、自分自身を見つめ直す良い機会でもあると思います。数年後どうなりたいか思い描きながら、様々な業種・会社を自分の目で確かめ、視野を広げてじっくり自分を見つめ直してみて下さい。

PAGE TOP