Work

リース営業とは?

リースの良さを提案し、お客様に喜んでもらうための仕事=「リース営業」についてご紹介します。

リース営業とは?

お客様にとって
何がベストかを考え、
リースの様々なメリットと
素晴らしさを提案する仕事

Work Frow

01.引き合い

トラックの導入を検討されているお客様がリースへの興味を示されると、いすゞの販売会社から当社に連絡が入ります。

02.ヒアリング〜提案

販売会社から連絡を受けた当社の営業担当者がお客様のご要望をお聞きし、リースに関する説明や、お客様に喜んでいただくためのより良い提案を行います。
ここで重要なのは、お客様のことを深く知ることです。お客様がトラックでどのようなものを運ぶ仕事をしているのか、トラックに何を求めているのかを一件一件丁寧にしっかりと理解し、お客様にとっても当社にとっても価値のある契約をまとめていきます。

03.審査

私たち「いすゞリーシングサービス」は、トラックのリース契約前には、お客様の経営状況を把握する審査業務(与信)があります。お取引台数が100台を超えるような大口のお客様には、開示していただく情報も多くなります。企業にとって大変重要な「決算書」もその一つです。審査を実行し、信用リスクが高ければリース契約を行いません。

「決算書」のような重要書類をお預かりするためには、お客様との信頼関係が不可欠です。その上で、財務分析の基礎知識はもちろん、経済動向や、業界・トラックに関する知識など幅広い視野が求められます。審査のスピードも重要です。必要以上の時間を要してしまうと、競合他社に契約を取られてしまう可能性や、契約がキャンセルになる場合があります。

04.リース契約

お客様の与信審査が通ったら、次はいよいよ契約です。契約書を作成し、その内容をご説明して取り交わしを行います。

05.リース契約完了

お客様がより安全に快適にトラックを使用していただくためのサポートが始まります。

06.リース契約後

車の所有者には、納税のほか車検や定期点検が義務付けられていますが、トラックについては、乗用車と違って使用方法や走行距離が大きく異なることから、点検期間が短く設定されています。そのため車両管理が煩雑になりますが、一方で、故障する前にメンテナンスを受けていただくなど、お客様の稼動を止めないための働きかけを行います。

07.リース契約満了

リース期間が終了する数ヶ月前に、お客様に契約期間満了の連絡をし、その後の対応(再リース、買取、代替)を協議します。

  • 再リース
  • 買取
  • 代替

トラックのライフサイクルを通じて
お客様との良好な関係を構築し、
「信頼されるビジネスパートナー」
として末永いお付き合いを目指し
ます。

PAGE TOP